YUKO KURITA 栗田裕子

PRODUCT DESIGNER / CREATIVE DIRECTOR


栗田裕子(くりた ゆうこ)東京生まれ。
2006年、天然石をメインにデザインしたジュエリーの製作を始める。翌年「espressivo」を立ち上げ、天然石ジュエリーの販売を開始。その後、ヨーロッパ各地で出会ったアンティークジュエリーに魅せられ、作品の一部にそれらを取り入れるようになる。旅先で出会った工芸品の数々は伝統美への気付きとなり、2013年、明日風を設立。新しいカタチの工芸に挑戦する日々を送る。現在、全国各地の美術館や神社仏閣、ホテルショップなどで作品が取り扱われるほか、下鴨神社(京都)、東大寺ミュージアム(奈良)、奈良国立博物館などのオリジナル品プロデュース、企画展のディレクションも手がけている。

Yuko KURITA
Born in Tokyo.
Founded genuine stone jewelry brand “espressivo” in 2007.
She designs and produces all works for the brand.
Adopts European antique jewelries in her works, being impressed with their depth and beauty, which she discovered throughout Europe.
Founded another brand “Asukaze” in 2013, featuring essence of traditional Japanese craft art works.
Continues to challenge new ways of expressing traditional craftworks, collaborating with craftsman in Japan.
Designs unique original products for Shimogamo shrine in Kyoto, Todaiji Museum in Nara and the National Museum in Nara.